ご褒美旅行には、良いホテル選びが大切!

>

高級でも最新のホテル

工夫一つで都会でも魅力のあるホテルに

観光地の絶景の見れるような場所には既に老舗や有名なホテルが軒を連ねていることが多く、新しく建つホテルには工夫を施し、老舗に負けない魅力を加えることが重要になります。

自然の絶景を眺める場所が少ない都会では、その立地を逆手に取ったデザインや工夫を施していることもあります。
「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」や「コンラッド大阪」の高層階では大窓デザインで宙に浮いたような気分を味わうことができます。
都心でも別世界に行く感覚が味わえることで、デメリットも大きな魅力と変わるのです。

ビルの夜景も内装のデザイン一つで大きく印象が変わったり、窓に工夫を加えることで窓から見える景色を特別なものに変えるなど、様々な工夫を見ることも魅力の一つと言えるでしょう。

様々な人に受け入れられる造りを実現

新しくオープンした「フォーシーズンズホテル京都」は京都の歴史を感じることもできる一方で、増加する海外の観光客にも受け入れられる仕様となっているのが特徴です。
旅館の文化に慣れない海外の観光客向けに西洋のホテルの機能を重視した造りを取り入れています。
京都らしい和のテイストと洋式の文化を上手く融合することで、海外だけでなく、国内の方にも受け入れられる仕様となっています。

「アスコット丸の内東京」や「オークウッドプレミア東京」のような、洗濯やキッチンなどの設備も整っている滞在型のラグジュアリーホテルも多くなりました。
長期滞在の際の利便性に特化していますが、短期の利用も可能であり、家族でちょっとした引っ越しを味わうこともできます。